読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

magenta's blog

個人記録 日記 ひとりごとをつれづれなるままに綴っています

JAPAN MISSION PROJECT in Osaka 第17弾!成功!

2016年5月から再始動した、JAPAN MISSION PROJECT。今回の大阪(第17弾)でフィナーレを迎えました!JAPAN MISSON PROJECTについては、友人たちのブログをご参考にどうぞ☆ blog.noh-jesu.com mdc-hideki.hatenablog.com www.normal-japan.net 観術の創始者で…

久しぶりにドーンっと落ちている #5 - 無意識エンジン発見セッション -

こんばんは。ゴールデンウィークが終わり、怒濤のように、雪崩のように仕事が押し寄せてきて、何度も(日中)発狂しそうになっている今日この頃(コワイネ)。正確に記録はしていないけれど、(ほぼ)毎日日記をつけているので、わりと記憶力に自信があるけ…

久しぶりにドーンっと落ちている #4 - 無意識エンジン発見セッション -

夜も更けて来たので、とても短めに。今日は、【いい子でいなければならない】ところから、【どうせオメエだって、見捨てるんだろう!】という、ガチギレエネルギーに結ばれて、(考え・感情)が暴れるところを冷静に観ることが出来た。行動にまで出なかった…

久しぶりにドーンっと落ちている #3 - 無意識エンジン発見セッション -

生きるエンジンとして使っている、【いい子でいなければならない】というものがどれくらい、日常生活に影響を及ぼしているのか?早速、帰り道から観察することにした。そうするとですね、ほぼ100%の考え、感情が、【いい子でいなければならない】ところから…

久しぶりにドーンっと落ちている #2 - 無意識エンジン発見セッション -

わたしの場合だけど。12歳の時。正確には11歳で、12歳になる年の5月。父が突然、何の前触れもなく家を出て行った。その時は、自分でも記憶にないくらいの衝撃的で、これは事件で、人生の中の非常事態だった。この時自分の感情はフリーズし、ここから麻痺が始…

久しぶりにドーンっと落ちている #1 - 無意識エンジン発見セッション -

昨日、【無意識エンジン発見セッション】をやってもらった。無意識エンジン発見セッションって何?という方は、こちら magentasoul.hatenablog.com 結論から言うと、ドーンッと落ちている感じ。意識しないモノが出て来た(だから無意識なんだけど)。ふだん…

無意識エンジン発見セッションとは

認識技術=観術をベースにしたセッション、【無意識エンジン発見セッション】を昨日受けた。無意識エンジンとは何なのか?人間が持っている観点・判断基準は、人間としてとても未熟な0〜12歳に決断した、強烈な思い込みです。どんなきっかけで、どんな判断基…

固定してたらほんとに苦しい

久しぶりの更新になった。 思い付いたことをありのままに。 固定していると、ほんと苦しい。 でも、固定しないと、この3次元はとどまれない。だから思い込みを使う。 でも、思い込みを使う方法を知らない。 教えられるわけでもないし、今の学校教育で。 俺は…

呼吸と同じくらい大切なこと

尊敬する師がいつも繰り返す言葉。それは、「100パーセントアウトプットしなさい」ということ。まず出すこと。わたしも、アウトプットするのは、呼吸と同じくらい大事なことなのではないか、と感じます。生きているということは、これをやることだーというリ…

「わたし」だと思っていたもの #4

出し切るとわかる。でも、普段の生活をしている中で、出し切れることは少ない。果たして、出せる相手がいる?わたしは幸い(むこうは迷惑しているかもしれないが)出せる友達がいるので、出させてもらう。ここで出し切らないと、変に自分の中に残ってしまい…

「わたし」だと思っていたもの #3

観術を知ってから、「自分の考え、感情などひとつもない」ことが真にわかった。本当にひとつもない。自分の考え、感情だと思っているものは、すべて、4次元エネルギーから引っ張って、あなたを通して、出しているに過ぎない。わたしは、体験を通して、2回、…

「わたし」だと思っていたもの #2

一応、パターンは掴んでいるものの、そのパターンが出る前に掴まえることは出来てなかったから、感情が爆発してから、「あー。。。」ってなることがほとんどだった。エントリしたものの、うまくまとめられる自信がなくなってきた(笑)どういう時にパターン…

「わたし」だと思っていたもの #1

ある条件状況が揃うと、自分がそうしたいと思う、思わないに関わらず、考えや、感情が出てきて、さらには、言葉、行動にまで至る。わたしは、疎外感を感じやすく、寂しさが転じて、怒りとなり、感じたものは出さないと、そこで抑えることは難しかった。疎外…

今、動き出す時

日付は変わり、昨晩は、セッション士として活躍している友人夫婦の家に遊びに行かせてもらった。2人とお話しながら、「今、自分はどのあたりにいるのか?」という現在地がわかった。話しながら整理してもらった感じだ。整理する時に、必ず観術のメカニズムで…

認識トレーニング

今、見えている現実はすべて、自分の観点から出た、観点の解析の結果体です。観点が原因。観点の解析が結果。どう見えているのかをいつも観るよう努めています。自分の観点(考え)が絶対正しいと思い込んでいるけれど、1度、外に出すと、それが自分でもよく見…

異文化と観点の問題

人間がわかりあえない原因、観点の問題。外国人の場合どうなんだろう?とシェアしてる友達と話したことがありました。人と人は違うことは、はっきり理解していると思う。観点のことはどう考えているのかな。どうなんだろう?聞いてみたいです。

ママの無限の可能性の大爆発

今日のお昼は、お友達である、ママさん達が定期的に開催している「ママ大爆発!」の場のランチ会に参加しました。3人のかわいいお子ちゃま達もいて、かなり癒されました。ママさん達は本当に偉大です。母として、妻として、女性として、いろんな苦労や努力を…

チャレンジするということ

やったことのないことにチャレンジすること。いろんな未熟に出会い、もがき、苦しむ。比較しては、自分が劣っていると思い込み、誰かの言葉が胸に突き刺さる。悔しさで泣いて言葉が出ない時、師が言った言葉は、ただひとこと。微笑んで、「ゆみちゃんのチャ…

「認識革命」/ Noh Jesu

わたしが2014年10月に出会った「観術」という、新しい認識技術の創始者である、Noh Jesu氏の「認識革命」という本。こちらに紹介している内容があります。↓ kanjutsu-life.hatenablog.com 「人間が観察(認識)するまで、宇宙は存在しない」という論文が昨年…

「無にしかない力」(マドモアゼル・愛先生のブログより)

わたしが好きなブログのひとつに、マドモアゼル・愛先生のブログがあります。 その中の好きな記事をひとつご紹介します。「無にしかない力」 自分と自分の宇宙はない。あると思っているものは、すべて「錯覚」。すべて自分が、自分の観点が創っている宇宙。…

性教育について

年末年始休暇中、いくつかの再会の中での会話で、いろいろと感じることがありました。わたしはふだん20-30代の方達と一緒にいることが多いので、その感覚が薄れているのですが、同年代(40代以降)の方達と話すと、なんかとても窮屈なのです。独身女性であれ…

ひとつしかない感覚

先日、感覚的ではあるけれど、すべてがひとつにつながっており、自分達の本質というか、成分は愛なんだ、ということが感じられた。私たちは、それぞれが違うように見える。でも、そういうポーズを取ってるだけなんだ、って。その夜は、自分が溶ける、もっと…

自分の考え感情など #3

その言葉とは、「関係性」だった。関係性。関係性というと、わたしは無くてはならない、大切なものというイメージを持っている。関係性で幸せを感じたり、苦しんだりもした。条件状況で変化しない、そんな関係性がずっと欲しいと思っていた。つづく

自分の考え感情など #2

以前も書いたけれど、自分の考え感情など、ひとつもない。今日、主催として携わっているイベントの打ち合わせ中、突然、涙が止まらなくなってしまった。以前のわたしなら、感極まったから、興奮したから、と思ったけれど、どうやら違うみたいだった。なぜな…

新しい習慣

朝と夜、瞑想みたいな、自分自身をセットをしてから、お布団を出るようにした。新しい習慣。すると、そのあと目を開けてからの、すべての出会いが劇的に変化する。すべてが神秘的。すべてが完璧。すべてがアート。つづく

真実の自分で生きる勇気

もし、あなたが目の前の現実や、今感じている自分がすべてだと思っているのなら、絶望を感じていても、至極自然なことだと思います。5感覚と脳から来る情報で生きていたら、真実の自分達の姿は、絶対にわからない。5感覚のこのからだという入れ物に、私た…

料理と他人からの評価

自分が「苦手だ!」と思い込んでいるものってないですか?それはどうして苦手だと思うようになったのでしょうか?「これって苦手なんだよね」ということですぐに思いつくものが2つあります。1つめは、絵を描くことや工作です。学校時代に「図工」「美術」だ…

セッション士

セッション士になるための実践を少しずつさせてもらっているところ。先週末、二人にさせてもらいました。セッションをしながら、何よりも自分がリセットされて、気づきがあります。とにかく今はやってみます!

自分の考え感情など

ひとつもない。そこらへんの意識を引っ張って、出して、あたかもそれが自分のすべてかのように、映し出されている画面を見ているだけだ。それなのに、自分の考え感情だと思い込んで苦しんだりする。自分の考え感情じゃないのに。話は違うけど、心の深いとこ…

認識の変化

個人的な話になります。* * * * *わたしは小さい頃から「自分の話を真面目に聞いてもらえない」という想いを蓄積してきました。兄妹で1番末っ子だから、家族の中で最も幼く、言ってることも的を得ないものであったからでしょう。でも、5月に研修を終えた後、…

メカニズムで整理する #2

昨日のちょっとした続き。脳機能を超えないと、人と本当に理解し合うことが難しいです。脳は、・部分だけ取る・違いだけを取る・過去と繋げて取る・有限化して取る特徴があります。わたしは、優秀な仲間とミーティングすることが多いのですが、以前のわたし…

メカニズムで整理する

このごろ、強く感じるのは、メカニズムで整理して、蓄積していかないと、理解し合うのが難しいということ。と言っても、論理が弱いし、無意識の言語化も難しいし、考え、感情を言語化するのも難しいと感じていました。それでも、新しい教育や日本や社会を創…

絶望からの反転 #1

昨日は、変化ストーリーを語る会に参加させていただきました。自分が観術に出会う前にどのような経験をして、絶望を味わい、そして、観術に出会ってから、いかに人生が変化したのか?を語らせていただきました。参加されたみなさんの問題意識の高さ、人生に…

錯覚現実

【メモ】わたしは、自分で自分の宇宙を70%位創っていると思っていた。でも、実際、錯覚現実にいて、自分で創っているものなど何一つない。絶対世界1から観ると、錯覚現実は自分で創っている。70%位創っている、という答えが、何よりも錯覚現実にハマっていた…

今日がわたしの人生最後の日

今日でわたしの人生最後の日です。え??あ、意識の話です。体を自分と思えば、もちろん最後ではありません。意識を自分と思うと、今日はある意味最後の日です。もう見納め。このわたし。今までほんとにありがとう。

Go Crazy

わたしが流す涙は、わたしのものだけでなく、これまで生きて来たご先祖様や、日本民族、人類全体の涙。わたしの気づきは、確かに誰かの無意識を刺激する。人の心を、人生を、Rock(揺さぶること)したいと思って生きて来た。目の前に2つの選択肢があったら、…

何のことかさっぱりだよね

もう一つのブログ(表ブログ)自己の真実の光を照射するように生きる こちらを読んでくれている友達から連絡をもらった。「yumiちゃんが元気なのはわかるけど、観術って何なの?」そりゃそうだ。あのブログを読んだだけでわかったらセミナーとかいらないっし…