magenta's blog

個人記録 日記 ひとりごとをつれづれなるままに綴っています

絶望からの反転 #3

わたしが自分で命を絶てなかった理由は、

いかに多くの人達に愛されているのかがわかったから

でした。

いろんな人の顔が浮かびました。
家族、友達、好きな人・・・。

わたしは、誰にも愛されていないと思っていたから、
その人にばかり愛されようとしたのかもしれません。
そしてその人に愛されていないことがわかって、死のうと思いました。
でも、浮かぶのは愛されていたことばかりでした。
もし自分が死んだら、すごく悲しませてしまうだろうと思いました。

つづく