読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

magenta's blog

個人記録 日記 ひとりごとをつれづれなるままに綴っています

リベンジ #2

このような内容を書いたり、考えたりしていると、むつかしい、険しい顔になっているみたい。
どうしてもそうなっちゃうみたいだ。

小学校6年生のころから英語が得意で、
大人になったら、必ずアメリカに行こうと思っていた。

英語が好きだったのは、兄の影響で洋楽が好きだったからだと思う。
ベストヒットUSAという番組があって、
そこでミュージックプロモーションビデオが観られるので、楽しみだった。

とにかく、アメリカが一番世界ですごい!
と信じていたし、カッコ良くて、憧れていた。

半面、父はユダヤ教ユダヤ人崇拝だったから、反米だった。
父は家でもかなり変わっていたから、
反米でも、ふーんって気にしなかった。

18歳で初めて、アメリカのカリフォルニア州に渡るのだけど、目に見えるものすべてが壮大で、素敵に見えた。
今思うと、無意識に、どんどん自分の、日本人としてのアイデンティティをそこで卑下するようになっていったんだと思う。
日本だけでなく、アジアも。
正直、アジアなんて、眼中に無かった。
ダサいと思ってた。

アメリカとのカルチャーギャップに衝撃を受けながらも、そこになんとか追い付きたい、みたいな気持ちだった。

つづく