magenta's blog

個人記録 日記 ひとりごとをつれづれなるままに綴っています

「わたし」だと思っていたもの #2

一応、パターンは掴んでいるものの、
そのパターンが出る前に掴まえることは出来てなかったから、
感情が爆発してから、「あー。。。」ってなることがほとんどだった。

エントリしたものの、うまくまとめられる自信がなくなってきた(笑)

どういう時にパターンが出るのか?
というと、
・「人によって態度が違う」ように見える時
(例)あの子には仲良く話すくせに、わたしには冷たい、そっけない

・部屋に入ったら、盛り上がっていた笑い声、話し声が、急に静かになり、
その後、会話が無くなる時
(例)あれ?これ入っちゃいけないパターンだったか?!わたし邪魔じゃない?

・仲良いと思ってた人のことを、他の人から全然違うふうに聞く時
(例)自分の知らない友達(彼/彼女)の側面があるんだな〜

こういう条件状況が揃うと、瞬時に心がクローズになり、
怒り、悲しみ、不安、恐怖が放出する。
周りの人を驚かす、めんどくさいと思われる、「だから女ってめんどくさい」、
感情ってめんどくさい・・・etc

この部分が、一気に腑に落ちたのだ。
なぜここまで怒り、悲しみ、不安、恐怖に襲われ、感情を爆発させてしまうのか?

つづく