magenta's blog

個人記録 日記 ひとりごとをつれづれなるままに綴っています

「わたし」だと思っていたもの #8

まだふと出てくる。
人間に対しての諦めと怒り。

こんなこと書いていると、
「何かあったの?」
と言われるけど、特に何もない。

近い存在の人達が、
肝心な時に、助けてくれないイメージを持っている。

自分の立場が悪くなったり、
めんどくさくなると、
どんなに口ではカッコいいことを言っていても、
いざとなった時、逃げる。

こんなイメージ持ったままだと、
近い人間関係になればなるほど、
苦しくなる。

やっと浮かび上がってきてくれた。