magenta's blog

個人記録 日記 ひとりごとをつれづれなるままに綴っています

五つの傷 リズ・ブルボー著 浅岡夢二訳(ハート出版)

f:id:magentasoul:20161226232720j:plain

図書館で予約した本がやっと手元に来ました。

「自分をして!」ですっかりリズのファンになってしまったわたし。
この本もまた読んだ後に、購入する予定です☆

人間は「傷」を受け、傷つきたくないために、
自分を守るために、身につけるいくつもの仮面。
でも、その仮面は必要ないのです- - - -

と冒頭に書かれています。

読み始めたばかりですが、ぐさぐさと刺さって来ます(笑)
ハッキリと明確に書いているために、心深くにドドーンと来ます。

この本は、手に取ったとしても、
タイミングでなければ読み進めることは難しいと感じます。
この本を読むことは、浄化のプロセスだからです。

浄化にはプロセスがあります。
まず、否認があって、
次に怒りがくる。
そして受け入れて、
その後に、癒しが始まります。
必ずこのプロセスを踏んでいます。

わたしは、1週間程前にあることを決意しました。
そこから癒しが始まっています。
この本が手元に届いたのも、絶妙なタイミングだと思います。

つづく