読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

magenta's blog

個人記録 日記 ひとりごとをつれづれなるままに綴っています

父の死を経て父を想ふ #6

ひとりごと

父親に理解されなかったことがそんなにショックなのか?
1度も理解されたと満たされたことはない。
それが、ある意味、プライドになっており、
「生きるエンジン」になっている、のだと思う。
でも、その「古いエンジン」も限界。
というか、もう飽き飽きしている。

でも、新しいエンジンは、まだ若くて、
うまく使いこなせていないから、
つい慣れている「古いエンジン」を使ってしまう。
無意識に。

* * * * *
近しい人間関係の中で出るそれぞれの自分のパターン。
その中で、お互いに期待をし、失望し、絶望し、そして殺意まで覚える。

お互いの(固定)観念の中で、お互いが出会うことは不可能。
そうやって決めつけて、傷つけて、
「どうしてこんな関係しか創れないのか?」
と嘆き悲しんでいる人類の歴史。
その1単位である、「わたし」「俺」。

そんな悲惨な人類の歴史に、少しでも風穴(スキマ)を開けたいと思っている。
大げさに見えるかもしれないけれど、本当のこと。

パターン(因果)から自由になり、
全く新しいパターンを創るべく、ここ最近はトレーニングしている。
でも、そのトレーニングは全然簡単じゃない。

わかってほしいから、わかってくれる人は、◎。
わかってくれない人は、×。悪い人。
そんな「セッティング」の中で生きるのはもうやめにしたい。
自分が創りたい関係性を創るのだ。

f:id:magentasoul:20170210224942j:plain